宅建短期合格のための心構え

宅建という国家資格は、決して簡単な試験ではなく、難易度の高い試験です。
たまにインターネットで、宅建は簡単に合格できるという人がいますが、
それは実際に勉強した事がないか、もしくは相当勉強が出来る人です。
そのような話を鵜呑みにしていては、とても宅建に短期合格出来ません。
というよりも短期どころか合格すら出来ないと思います。

つまり、何が言いたいのかと言うと、宅建は普通に勉強しても合格することが難しく、
それを短期合格するためには、普通ではいけないということです。

例えば、あなたが独学で短期合格を目指すとします。
その場合同然ですが、講義も聴けない、学習ポイントもわからない、
教えてくれる人もいない中で勉強するわけですから、
その分様々な自分の時間を犠牲にして勉強してなければいけません。

例えば、テレビを見る時間、友人や恋人との時間、趣味の時間、お酒を飲む時間、
睡眠時間
などです。
宅建に短期合格するためには、これらのような時間を削って勉強することが必要です。

もしそれが嫌で、少しでも自分の時間が欲しいなら、
お金を使い通信講座を受講しなければなりません。

しかし、多くの方はこのようなことを理解していなくて、
時間もお金も使わないで勉強しようとしています。

それで宅建に合格できるはずがありませんし、
まして短期合格なら夢の又夢です。

冒頭でも説明したように、宅建は決して簡単な試験ではありません。
具体的な難易度は後ほど説明しますが、合格率は15%前後と低くなります。
そのような試験に合格するためには、
少なくても時間とお金を犠牲にしなければいけないのです。

これから、宅建に短期合格するために、具体的な詳細を説明していきますが、
ここで話したことを理解出来なければ、次にページを見る必要はありません。

厳しい言い方ですが、それだと宅建に短期合格することは出来ないと思います。

もし、あなたが楽してとか、簡単にとか、何もリスクなく合格しようとしているのなら、
今すぐに考えを改めて下さい。
そのような方法は絶対にあり得ません。